証拠画像を偽造して騙す詐欺師から身を守る

アドセンスブログは一日にして成らず!でもブログは身を助ける

アドセンスブログは一日にして成らず!でもブログは身を助ける

ブログ初心者から始めてアドセンスだけで月収38万円を稼いだ方法とは

証拠画像を偽造して騙す詐欺師

画像加工,偽造,イカサマ師,騙されるな

 

決して偽造された画像に騙されてはイケナイ

 

 コチラからは、久々の記事投稿になるが、今回の主題は
あなた 」に向けての重要なメッセージになるので、心してご覧頂きたく思う。

実は今回の記事は、私めが画像編集ソフト、「 フォトショップエレメンツ8 」の扱いにも、
ようやく慣れて来たので最近は、どうしてもこのテーマで記事を投稿しなければ!
と言う使命感と衝動に駆られていた中での、ようやくの実現である。^^

 さて、さっそくでは有るが、TOP画像の通帳に書き込まれた「 振込金額 」に、ご注目を頂きたい。

「 ¥70.213.143.- 」7021万円の振込みが実際に有ったと言う、「 証拠画像 」に、あなたは見えたであろうか!?

分かり易くする目的と、全てをフル加工して掲載してしまうと、
法的な観点からもマズイな、と思ったのでテキスト文字を入れたり、
透かし文字を重ねたりもしたのだが、もし私めがそういった配慮を一切せずに、
通帳の見開き2ページに渡って全ての画像をフルに偽造していたとしたらー!?

そして、その偽造された通帳の画像データをブログなどに掲載してから

「 私は、今や1度に7千万円の振込が有るほどまでにアフィリエイト事業で大成功しちゃいました♪
実はこの“秘密の方法”は、まだ誰も知らない再現性100%のノウハウなのですが、
あなただけに特別に期間限定で、この“極秘情報を今だけ”特別価格で、お教えします♪ ⇒ 『 リンクURL 』

と言う「 謳い文句 」が有ったなら、あなたは信じて迷わずリンクをクリックして踏んでしまう方だろうか?

 

2ちゃんねるでも、よく書き込まれる「 納税証明書 」すら偽造は可能

 

 誤解の無いように断っておくが、この様な形で、

私は、コレだけの金額をネットビジネスで稼ぎました♪ 」

的な話をして、証拠画像を載せている方は大勢いらっしゃるが、
大多数の方々は、本物の数字データを出されている筈だ。

筈なのだが、残念な事に全ての人間が100%正直な
改ざん無しの画像データを証拠として掲載して集客を行っているわけではない。

私のメンターの中の、お一人も過去に「 インターネット業界にも詐欺師は実在する 」と書き込んでいる。

2ちゃんねるのスレッドでも、
「 コイツは怪しいから納税証明書を掲載しろ 」
などと言う書き込みも、ネット起業家を叩く系の掲示板で、よく見掛けるが
コレなんかも、フォトショップエレメンツなどを使いこなせる人間の手に掛かれば、
桁数を増やす事など造作も無い事なのだ。

 

あなたが詐欺師に騙されない為には

 

 しかし人間は、どうしてもこの様な
実績が出ている証拠画像 」には弱く、
私めの様な人間も含めて「 情報弱者 」、いわゆる「 じょうじゃく 」な方々は
無条件に信じ込んでモノの見事にコロリと騙されて、
なけなしのお金を失うハメになる場合も有るのだ。

では、あなたがこの様な偽造した画像を悪用した詐欺師に騙されない為には、
いったいどうすれば良いのだろうか?

一つには、昔から言われて居るように、「 相手を見抜く人物鑑識眼を持て 」と
言いたい所では有るのだが、これにはある一定以上の情緒面での成熟と、
社会で揉まれた上で痛い目を見ないと、なかなか相手が、どんな人間なのかを
正確に見抜くのは難しかったりもする。

 余談では有るが、「 聖書 」のなかに出て来る人類最初の祖先、
「 アダムとエバ( イブは誤り ) 」が蛇に、そそのかされて騙され
「 エデンの園の( 禁断の )木の実 」を食べて( 最初に口にしたのはエバ )しまったと
創生に綴られている。

 個人的な意見を打たせて頂くと、
それまでは今で言うニートな状態では無い物の、
( 耕す労働は、されていたから )何の苦労もなく暮らしていた箱入り娘のエバと、
世間知らずの( と言っても2人しか居ないが )お坊ちゃんのアダムでは
蛇の老獪な欺きを見破ることなどハナから無理だったのでは?
と思ってしまうのである。

だが、人に拠っては親が情緒的にシッカリと成熟していると、
その子供も小さい頃から欺瞞に溢れた人間を見抜く力が
有ったりもするのである。

 しかし実際の、やり取りは今やインターネット上で行われるから、
相手と直接リアルで対峙せずに詐欺師であるのか否かを、
あなたが見破らなければならなくなってきている。

では、どういうやり方で、リアルで会ってもいない相手を見極めるのか?

そこで是非ともネット上で、あなたに身に着けて頂きたいのが、「 検索スキル 」なのだ。^^

 

検索窓に、その人の名前を入れて調べてみよう

 

 「 検索スキル 」と言っても、そんなに難しい事では無い。

ただ単にGoogleでもYAHOOでも良いので検索窓に
「 その人の名前 評判 」などと打ち込んでEnterキーを押して頂くだけで良い。

これで、その対象者の情報が検索エンジンから一覧で出て来る筈だが、
ここでも1つ、注意点が有る。

それは、あなたが検索を掛けて得られる情報は、
これまた偏りが有る、と言う現実が有るのだ。

 具体的に申せば、検索上位に出てきたWEB情報のページを、
あなたが見た時に、その情報ソースを提供している相手側も、
集客 」が狙いでブログやサイトなどの情報コンテンツを
発信している場合が多いと言う事である。

実例を示せば「 叩き系のまとめサイト 」なんかだと先ずは、
あなたが検索した人間を最初から痛烈に批判し、徹底的にぶっ叩くのである。

あーでもない、こーでもないと有ること無いこと、
それこそどこぞの週刊誌のように書き込み、その後で、

「 本当に素晴らしい、お勧めなノウハウは、コ・チ・ラ♪ 」

などと最終的に商売に繋げる手法は今となっては、もはや定番中の定番である。

 であるから後は、あなた自身が自己判断で情報を選別し、見極める「 」を身に付ける他ないのである。

それと検索結果にはSEOの関係上、1ページ目とは限らないが
対象者自身の「 情報コンテンツ 」も出て来る事だろう。

それがYouTubeなのかFacebookなのか、Twitterなのか、
アメブロなのかは、分からないが、その対象者自身を判断する材料になるに違いない。

 そういった対象者の情報コンテンツの中でも、とある人は
「 自分の稼ぎを公開している人間でブログが100記事も無い対象者は信用できない 」
と言い切っているが、1つの判断材料に、されてはいかがだろうか?

 今日は、「 あなたが証拠画像だと思う掲載物でも偽造されている可能性も有りますよ
と言う、お話しでした。<(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

記事ランキング

adsense NO1

第1位 Googleアドセンスの報酬を月収38万円に上げるやり方

 2018年の8月度のGoogleアドセンスの 報酬額が35万1,132円、同9月度の報酬額は 38万とび759円となった証拠画像です。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 錦の御旗アドセンスブロ […]

記事の続きを読む
TIME、時間 NO2

第2位 1日47秒の作業量で稼ぐことが出来るのか?

身震いするほど応援されて50万円を稼ぐ仕組みとは?  あなたは「 47秒のスキマ時間 」も取れないほど忙しいですか?   去年と一昨年で私自身の「 ポカミス 」で、このWordPressの ブログを迂 […]

記事の続きを読む
消すこと2回目のWordPress NO3

第3位 WordPressを全て消してしまった2回目の記録の画像

3回目の「 これは最初の投稿です 」   「 編集もしくは削除してブログを始めてください! 」  『 Hello world! 』 これで3回目の wordPress のインストールだっ!! 「 何や […]

記事の続きを読む
便利なツイッター自動ツール

第4位 「 便利な Twitter ツール 」の、ご紹介

    無料なので1回使ってみてくださいませ    モチロンこれは無料で、あなたにプレゼント致します♪↓ http://seaside-horizon.com/retweet 前にも、お伝えしましたが […]

記事の続きを読む
大ブレイクしていた与沢翼氏

第5位 初めてアメブロで投稿したコピペ記事

この投稿で売れれば良いなとか思ってたが  あなたは、与沢塾で有名な 「 与沢 翼 」さんを知っていますか? ここだけの話ですが色々と噂がありますよね。 第2のホリエモンとか、 いやいや、嘘つきだとか、 […]

記事の続きを読む
小松 毅鑑のプロフィール

 初めまして、小松と申します。(^^♪私はトラックドライバーの仕事に就いてから今年で足掛け13年目に入りました。名刺代わりの、このWord Pressのサイトブログを6回も消してしまったオッチョコチョイな私ですが、誠心誠意、真心を込めた対応をさせて頂く様、全力で努めて参りますので何卒宜しく、お願い申し上げます。ご意見ご要望、時には、お叱り等もございましたら遠慮なく、お問い合わせを頂ければと思います。

プロフィールの続きを読む

      Copyright(C) 2012-2019 アドセンスブログは一日にして成らず!でもブログは身を助ける

      ページトップ